×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

データ復旧ソフトとは?

データ復旧ソフトとは?

データ復旧ソフトとは、削除やエラーなどによりアクセスできなくなってしまったファイルやフォルダを検出、元の形に復元するソフトです。

 

 

 

現在ではたくさんのデータ復旧ソフトが販売されています。

 

 

 

よほどの重症でない限り、データ復旧ソフトを使うと復元するようです。

 

 

 

また、使用するソフトにより、異なるアルゴリズムが採用されている為、復旧結果が異なる場合もあります。

 

 

 

対象のトラブルとしては、データを誤って削除してしまった、ハードディスク(HDD)をフォーマットしてしまったり、FDISKをかけてしまったとか、管理ツールで認識できるが、マイコンピュータでは認識できない、特定のフォルダにアクセスができない、などがあげられます。
イーアキハバラドットコムは、ER販売サイトです。

 

 

 

http://software.ontrack-japan.com/easyrecovery/er_free.html使用方法はサイト上に記載されていますので、そちらを参考にしてください。

 

 

 

解凍して「setup.exe」を実行します、パソコンにインストールしてもしなくても、スキャンはできます。

 

 

 

結果が出ますが、実際のデータ復旧は有料の製品版を使わないとできないようになっています。

 

 

 

試用版で復旧できることが確認できれば、安心して製品版を購入することができますね。

 

 

 

ここで一つ注意点がありますが、必ず守っていただきたいことは、障害を起こしているハードディスクとは別のHDDを使用してデータ復旧の作業を行うということです。

 

 

 

ここをよく理解できていない場合は、よく知っている人にやってもらうとか、お金がかかりますが、業者さんに頼むといった方法をとられたほうが確実です。

 

 

 

復旧対象ハードディスクの同じパーティションにソフトをインストールしてしまいますと、消してしまったファイルに上書きされる形でデータをインストールする可能性がありそのために、消去してしまったデータの痕跡がきえてしまうといったことがあります。

 

 

 

こうなりますと、専門の業者にデータの復旧を依頼した場合でも修復不能となる可能性が非常に大きくなります。