×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

データ復元ソフト「ファイナルデータ」シリーズ

データ復元ソフト「ファイナルデータ」シリーズ

データ復元ソフト「ファイナルデータ」シリーズは、AOSテクノロジーズ株式会社が発売している有名なデータ復元ソフトです。

 

 

 

AOSテクノロジーズ株式会社は日本データ復旧サービスセンターを運営していることで有名な会社です。

 

 

 

「ファイナルデータ」シリーズは2000年の一月から発売が始まり、BCNランキングというインターネットの有名なサイトのシステムメンテナンス部門で上位にランクされていたりして、評判の高いソフトです。

 

 

 

「ファイナルデータ」シリーズは誤って削除したファイルを復元したり、誤ってパーテーションを切ったりフォーマットして消失させたデータの復元ができます。
またメールソフトをアンインストールしてドライブをフォーマットしても、データを検索復元ができるという特徴を持っています。

 

 

 

ファイナルデータ8.0シリーズの特徴はWindowsが起動しない状態でも、CDブートでシステムを起動させてデータの復旧が可能になったという点です。

 

 

 

また、ファイナルデータ8.0シリーズでは解析エンジンの高速・高精度化が図られ、データの復元時間が従来品に比べて60%短縮されたそうです。

 

 

 

ファイナルデータ8.0シリーズには4種類のパッケージがあります。

 

 

 

簡単に説明しますと基本機能だけに絞った「ファイナルデータ8.0特別復元版」、マイクロソフトofficeのデータ復元ができる「ファイナルデータ8.0特別復元版+Office修復」、シリーズ最上位版の「ファイナルデータ8.0 特別ネットワーク版」、デジカメ画像、動画、音楽データなどの復元ができる「フォトリカバリー」の4種類があります。

 

 

 

 バックアップを取っていても、突然壊れる可能性のあるハードディスクですから、「ファイナルデータ」シリーズのようなデータ復元ソフトを手元に置いておくと、問題が発生したときに役立つのではないでしょうか。