×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハードディスク容量が1.5倍PS3

ハードディスク容量が1.5倍PS3

ハードディスク容量が従来機の1.5倍の(80GB→120GB)容量にアップされた新型プレイステーション3ですが、ご存知かもしれませんが、この9月の初旬に1万円値引きされて販売を始めたところ、発売から3週間を経た現在の販売台数はというと、なんと世界で100万台を突破したということなんです。たった3週間という短い期間でこれだけの台数を販売したということは画期的なことですね。

 

 

 

SCE:ソニー・コンピュータエンタテインメントがこの情報を発表する前ですが、wiiも5000円の値引きを発表しましたね、こちらの方の情報は現在入っていないのですが、やはり値引きしたということでwiiをひそかに狙っていた人は飛びついたのではないでしょうか?

 

 

 

そもそもプレイステーション3が発売されたのは、06年11月のことで、これまで日本国内の販売台数は328万台ということなんです。そして今回発売された新型のプレイステーション3は、縦横が29センチ、高さ6.5センチ、重さは約3.2キロで、大きさ、消費電力は初期型モデルの3分の2ということで、エコ対策も施されているところも消費者にとっては魅力的に映ったかもしれませんね!

 

 

 

先程も申し述べましたが、ハードディスク容量は現行機の80GBから120GBに増設され、現行機から1万円値下げした2万9980円で発売されたというのが今回のメインです。

 

 

 

今回の新型プレーステーション3の販売欧米やアジアの地区が9月1日から販売開始で、日本では9月3日からということで、恒例の秋葉原の各店舗では発売開始は午前零時ではなく3日の午前9時20分でした。

 

 

 

体験コーナーでは機動戦士ガンダム戦記を催していました。