×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

データサルベージ会社とは?

データサルベージ会社とは?

データサルベージ会社に関するお話です。

 

 

 

データサルベージとはパソコンやデジカメなどのデータがハードディスクやメディアの不具合、故障で壊れたりした時にデータを復旧させる(使えるように元の状態に戻す)ことを言います。

 

 

 

他の言葉ではデータ復旧、データリカバリー、データ修復、データレスキュー、データ復元などの言葉もあります。

 

 

 

これらを行う会社がデータサルベージ会社です。

 

 

 

仕事で使っているパソコンが壊れてしまってデータが使えないとなったらもう本当に大変です。

 

 

 

もちろん自分でデータ復旧、データサルベージをするためのソフトも無料・有料などであります。

 

 

 

デジカメのデータだけなどでしたら割とフリーソフトでもデータ復旧に成功したという方の体験談もあります。

 

 

 

有料のデータ復旧ソフトはもっと性能が良いかもしれません。

 

 

 

しかしエクセル、テキストデータ、PDFなどいろいろな形式、フォーマットのデータをかなり大量に復旧したい場合はやっぱり専門の業者さんに頼む方が失敗しないで良いみたいです。

 

 

 

ただ一般的にはデータサルベージ(データ復旧)は料金が高いことがネックです。

 

 

 

料金が高ければデータ復旧率が高いかと言えばそういうわけでもないみたいです。

 

 

 

中には怪しげな高い料金をふっっけてくる会社もあるからご用心!故障の程度によってもデータ復旧(データサルベージ)の難しさは違ってくるので料金も違うみたいですね。

 

 

 

論理障害なのか、物理障害なのか、そしてその程度によって料金もさまざまです。

 

 

 

信頼のおける、そして実績のあるデータサルベージ会社を見つけて、見積もりを取って比較してみるなどの慎重さも必要みたいです。