×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハードディスク復旧 HDD換装とは?

ハードディスク復旧 HDD換装とは?

ハードディスクの復旧には専門業者に依頼することで復旧可能なものと、修理不可能なものがあります。

 

 

 

具体的な例や具体的な症状として ・誤ってフォーマットやファイルを削除してしまった。

 

 

 

・パーティーションを削除してしまった。

 

 

 

・動作中に停電があったり、コンセントプラグが抜けてしまった。

 

 

 

・間違ってファイルアクセス中に電源をOFFにしてしまった。

 

 

 

などの一般的に操作ミスによるものや停電等で電源が遮断されたことによるものと・ファイルが読み込めなかったり、読み書きの動作が不安定。

 

 

 

 

 

ですが、データ復旧前にいくつかやってはいけないことがあります。
やればやるほど確実に障害を進行させてしまいます。

 

 

 

ディスク上初期の小さな傷でも同じ箇所にヘッドが移動して、深くなる可能性大です。

 

 

 

データ障害を重くするだけでデータが完全に破壊されてしまうことがあります。

 

 

 

・ 安易にツール、ソフトを使用しない。

 

 

 

障害の程度が軽ければ市販のソフトで復旧が出来ますが、障害が重い場合はツールによるアクセスだけで、却って復旧を困難にさせることになります。

 

 

 

・安い費用の復旧業者より信用のある業者選びが大事復旧技術には専門の知識と設備が必要です。

 

 

 

障害の診断が正確に出来ないと障害の状態によって適切な復旧方法が出来ません。

 

 

 

とはいえ、データ復旧には思いのほか費用がかかってしまいます。

 

 

 

パソコンが動かなくなってしまったパソコン(故障)、パソコンが最近重いなどの症状が出た場合は、HDDの不調・故障が原因の場合が多々あります。

 

 

 

これらのケースではHDDを交換してリカバリーすると元通り復旧いたします。

 

 

 

手遅れになりパソコンを新しく買うよりもずっと安く済ませることができます。